Bass Pedals

Alpine (Reverb)
  • Alpine (Reverb)
  • Alpine (Reverb)
  • Alpine (Reverb)

Alpine (Reverb)

世界中の数多のリバーブペダルの中でも、Alpine は非常に扱いやすく多機能で、どんな場面でも使いやすいリバーブペダルです。使い方は簡単で、特別な知識がなくてもノブを回すだけでパワフルで素晴らしいリバーブサウンドが得られます。

 

スイッチ&ノブ
Alpine には 2つのフットスイッチがあります。左側のフットスイッチはペダルの ON/OFF、右側のフットスイッチは Shift スイッチです。まず最初に Reverb コントロールから音作りをはじめます。Reverb コントロールはウェット/ドライの Mix ノブで、ドライ音とエフェクトレベルのバランスやフィールを設定します。Highs コントロールは、ハイパスフィルターのような機能で、全体のサウンドをダークにしたり、ブライトにしたりすることができます。このコントロールの設定はリバーブ音の減衰の仕方や反応など、リバーブの効果を決める重要な部分です。例えば、高域の残響音がなかなか減衰しないような過度な設定の場合などに、Highs ノブを下げることでよりシンプルなさりげないフィールに調整することができます。逆に、シンプルなルーム/スラップサウンドをブライトにすることで、よりドラマチックなサウンドにすることもできます。Depth コントロールは、リバーブサウンドの奥行きを調整します。このノブをコントロールすることで、ギターを弾きながら峡谷の深さ(空間の広さ)を変えるような感覚をイメージしてみてください。Length コントロールは、リバーブ全体のテイル/ディケイタイムを調整します。低く設定した場合はバスルームのような残響に、高く設定した場合は人間の感覚を超えるような、どこまでも響き渡るような残響音にすることができます。

 

シフトノブ&フットスイッチ
Shift ノブは最も便利な機能で、動作中に2つのリバーブサウンドの設定の切替を可能にします。右側の Shift フットスイッチを ON にすると、2つ目の Reverb コントロールとして Shift ノブをコントロールすることができます。これにより、スタンダードな Reverb コントロールで設定したサウンドと Shift コントロールで設定したもう1つのリバーブサウンドの2プリセットを切り替えられます。

 

ジャック
Alpine は一般的なペダル同様にトップマウントのインプットとアウトプットの2つのジャックに加え、左側に JHS Panther Cub Analog Delay と同じ TRS のエフェクトループ・ジャックが備えられています。EFX ループは、他の外部エフェクトをインサートし、リバーブシグナルにのみエフェクトをかけることが可能です。

 

EFXループ
エフェクトループに外部エフェクターを接続する際には、TRS スプリッターケーブル (TRS–TSx2 の Yケーブル) を使用します。例えばオクターブペダルを接続すれば Shimmer エフェクトが得られます。ディレイをインサートすれば膨大なアンビエント効果を、EQ をインサートすればリバーブエフェクトのシェイプや周波数の微調整することが可能です。スプリッターケーブルの TRS プラグ側の RING 端子はエフェクト・ループの Return になっており、エフェクトループにインサートするペダルのアウトプットに、TIP 側はエフェクトループの Send になっており、ループにインサートするペダルのインプットに接続されています。Alpine の内部にはエフェクトループ用の「SHIFT ONLY」「ALWAYS ON」と書かれた小さいスイッチがあります。デフォルトの設定は「SHIFT ONLY」になっています。SHIFT ONLY の場合、Shift スイッチを押した時にのみエフェクトループが有効になります。この場合、ベーシックなリバーブサウンドと、シフトフットスイッチを押して切り替えた Shift コントロールとエフェクトループの組み合わせからなる異なるサウンドの切替を実現します。もし、エフェクトループをベーシック・リバーブとシフト・リバーブで ON
にしたい場合、スイッチを「ALWAYS ON」にすることで EFX ループは常に有効になります。

 

トレイル&バッファード・バイパス
Alpine は高品質のバッファード・バイパスを採用しているため、劣化した信号のインピーダンスを正常にして最適な状態でアンプへと供給します。また、バッファード・バイパスを採用していることでトレイル設定となっており、ペダルを OFF にした時点で残っているリバーブの残響音をそのまま出力することで、OFF と同時に残響音が切れてしまうことを防ぎます。

 

電源は一般的な9V DC/100mAセンターマイナスアダプターでご使用いただけます。
サイズ:119.4mm x 94.0mm x 30.5mm

VIDEO