Guitar Pedals

Pollinator V2
  • Pollinator V2
  • Pollinator V2
  • Pollinator V2

Pollinator V2

Jimi Hendrix や Duane Allman など名だたるミュージシャン達が使った Fuzz Face の存在がなければ、現在の音楽シーンを語ることはできません。Pollinator V2 はこの伝説的なペダルの回路にインスパイアされながら、さらに高いレベルで仕上げられたペダルです。そのマジカルなフレーバーのトーンの核となるのは、ハンドマッチされた AC128 ゲルマニウム・トランジスタで、伝説のサウンドのフレーバーをふんだんに含んでいます。Pollinator V2 がどれだけ幅広いジャンルに対応しているか見ていきましょう。

コントロールは Volume、Gain、Fuzz、Bias の4つです。Volume コントロールはスタンダードなマスターアウトプットコントロールですが、スタンダードな Fuzz Face と比べると、Pollinator V2 は約5倍ものパワーを発揮します。Pollinator V1 と比較してもおよそ2倍のパワーを誇ります。そのヘッドルームの広さは、真空管アンプや他のオーバードライブペダルをいとも簡単にプッシュすることが可能です。V2 には新たに Gain コントロールが追加されており、Fuzz コントロールと相互作用するプリゲインとして使用することができます。Fuzz コントロールは、ディストーション/ファズの容量を調整します。Gain コントロールでは Fuzz コントロールの領域にすら踏み込んだゲイン量を調整します。Gain と Fuzz を相互作用させることでブースト、オーバードライブ、チューブクランチ、ヴィンテージファズから破壊的なディストーションまで強烈なトーンを生み出します。Bias コントロールは、2段目のトランジスタに流れ込む電圧をコントロールします。このトランジスタの電圧を少なくすることで、よりダーティーで荒立ったサウンドを生み出します。逆に大きな電圧をかけると、より大きなクリーンでパワフルなサウンドとなります。Bias コントロールはゲルマニウム・パーツの温度変化等による影響にも対応できるコントロールです。

Pollinator V2 は、ゲルマニウム・トランジスタを採用した究極のドライブペダルです。ギターのボリュームノブをコントロールするだけで、奥深い洞窟を探検するような、トーンを探求する冒険にあなたを導きます。

電源は一般的な9V DC/100mAセンターマイナスアダプターでご使用いただけます。
サイズ:55.9mm x 109.3mm x 38.1mm

 

VERSIONの歴史について:

V1 = 3コントロールで、グリーンのエンクロージャーに赤いコントロールノブが取り付けられています。
V2 = 4コントロールで、ブラウンのエンクロージャーにワインレッドのコントロールノブが取り付けられており、ゲインコントロールが追加されています。

VIDEO