Guitar Pedals

Panther Cub V1.5 (Analog Delay w/ Tap Tempo)
  • Panther Cub V1.5 (Analog Delay w/ Tap Tempo)
  • Panther Cub V1.5 (Analog Delay w/ Tap Tempo)
  • Panther Cub V1.5 (Analog Delay w/ Tap Tempo)

Panther Cub V1.5 (Analog Delay w/ Tap Tempo)

JHS Pedalsは、2011年にPanther Analog Delayをリリースしました。それから丸2年後、不可能と思われていたハーフサイズへの小型化やさらにいくつかの改良を加え、Panther Cubが完成しました。Panther Cubは様々なスタイルや使用方法、プレイヤーをカバーできる幅広いトーンとオプション機能を備えた、本物のBBD(Bucket Brigade Device)素子を使用したアナログディレイです。このPanther Cub Delayはオール・アナログで構成されており、1000msecまでのディレイタイムをタップ・テンポでコントロールすることを可能にした革新的なペダルです。エフェクトループは様々なエフェクトをインサートしたり、ディレイ音のみに効果を加えることもできます。4つのセクションに別れているRatioコントロールは、4分、付点8分、8分、3連譜に区分されています。内蔵のモジュレーションは、有名なヴィンテージDeluxe Memory Manタイプのヴァイブやコーラスサウンドを実現し、タップテンポを使用しても完璧に動作します。Panther Delayは、初めてこの機能をを実現しました。内部のRoarスイッチは、2つの異なる発振のレスポンスやレベルを設定することができます。また、エクスプレッション・ペダルで設定を変更したいコントロールノブを選んで割り当てることが可能です。タップのイン/アウトジャックは、接続した外部スイッチでタップテンポをリモートコントロールしたり、Panther Cubで設定したタップテンポを出力して外部機器と同期させることができます。このペダルは、一般的な9V DCセンターマイナスアダプターでご使用いただけます。

 

・ 1000ミリセカンドのディレイ(最大1秒)
・ 100% アナログ・シグナルパス
・ 8つの 3208 BBD(Bucket Brigade Device)素子を採用
・ コンパクトサイズの筐体を実現
・ 4ポジションのRatio(Subdivision)コントロール
  (4分、付点8分、8分、3連譜)
・ 9V DCセンターマイナスアダプター
・ ソフトタッチ・タップテンポ・スイッチ
・ タップテンポ使用中でも正確に動作するモジュレーションコントロール
  (M.Depth、M.Speed)
・ 内部Roarスイッチで2つの異なるオシレーションパターンを切替可能
・ ディレイ音のみにエフェクト効果を追加できるEFXループ
  (TRSスプリッターケーブルを使用)
・ ステレオ出力時のドライ(原音)アウトが可能(TRSスプリッターケーブルを使用)
・ 無駄なスペースを省いたトップマウントのインプット/アウトプットジャック
・ 機能を選択してアサイン可能なエクスプレッションコントロール
  (Speed、Ratio、M.Depth、M.Speed)
・ 改良された強力なフィードバックと発振
・ 総合的なディレイの精度やパワーを改良
・ 外部スイッチによるタップ・テンポコントロールや他のタップ・ディバイスと
  同期するためにタップ・インプット/アウトプット
・ トゥルー・バイパススイッチ

 

100% Designed, Populated, and Assembled in Kansas City USA

電源は一般的な9V DC/100mAセンターマイナスアダプターでご使用いただけます。
サイズ:119.4mm x 94.0mm x 30.5mm

VIDEO